【Eleaf Pico Baby】強メンソールのVapeはコロナ対策や風邪予防になるかな?【JUSTFOG Compact Q14】

2021年3月10日水曜日

ライフハック

t f B! P L

 まずはじめに強くお断りしておきますが、今から書く話はあくまでも私個人の身体に起こっっている事実であり、Vapeで風邪予防やコロナ対策ができることを保証するものではありません。医学・薬学の裏付けも全くありません。

Vapeで強メンソール

私の身体に起こったこと

 ノンニコチンのVapeを始めて2年ほど経過しましたが、ふと気づいたらその間いわゆる風邪を一度もひいていませんでした。

 昔から「馬鹿は風邪をひかない」などと言いますが、馬鹿は今に始まったことではないし過去には何度も風邪をひいているので、近年変わったことと言えばVapeを始めたことぐらいなんです。

 強いて他に要因があるとすれば、仕事の環境が変わって残業がほぼなくなったとか、直近で考えるとテレワークが増えて通勤がなくなったとか、そのあたりも複合的に影響しているかもしれません。

 ちなみに何の症状も出てないので検査を受けていませんが、新型コロナ(COVID-19)感染症にもかかっていません。検査していない以上、誰しも無症状で通り過ぎた可能性はありますけどね。

Vapeって何?

 ベイプと発音します。殺虫剤のベープも多分同じ綴りでしょうが、あれとは関係ありません。

 専用のリキッドを熱で霧状のミストにして香りや煙のようなものを楽しみます。コンサート会場などでステージにうっすら霧のような煙が漂っている演出がありますが、あれと同じ仕組みです。

 日本語では電子たばこと言われていますが、日本国内ではニコチン入りのリキッドを購入することはできません。また、火を使わないためタールの発生もありません。つまりノンニコチン、ノンタールです。

リキッドの成分

 ほとんどの市販リキッドは植物性グリセリン(VG)とプロピレングリコール(PG)を混ぜ、そこに香料を加えたものです。成分としてはどれも昔から食品として認められているものであり、大量に飲み込んだりしない限り安全と言われています。

 どちらもドラッグストアなどで手に入りますので、リキッドの自作も楽しめます。

植物性グリセリン(VG)

 お菓子やパンの添加物の他、化粧品の基剤としてもよく使われています。

 VGはうっすら甘い味で、ベイプのリキッドとしては主に目に見える煙のようなミストを生み出す成分です。つまり市販のリキッドでVG:PGの割合が書かれている場合、VGの割合が多い方がミストが多く出ると考えられます。

 VGを扱う上での注意点として、単体では腐りやすいです。また、味付けにハッカ結晶を使いたい場合溶けづらいので溶媒としては弱いですね。

プロピレングリコール(PG)

 PGは無味無臭で、保湿剤、乳化剤、殺菌剤、防腐剤などとして利用されている食品添加物です。VGにPGを混ぜることによりリキッドが腐りにくくなります。

 ハッカ結晶がよく溶けますので、溶媒としても活躍します。PG単体で煙はほとんど出ません。

VGとPGの配合

 VG:PG=70:30〜50:50〜70:30ぐらいの範囲の配合が一般的です。市販のリキッドを買うにしても自作するにしても、まずは50:50あたりから試して、それを基準に調整していきましょう。

香料

 果物やコーヒーの香り、エナジードリンクの味、さらには焼き肉(!?)など、とにかく色々なリキッドが売っています。最初はピーチやマスカットあたりを試すのが無難じゃないでしょうか。私はいくつか試した結果、香料なしの強メンソールに落ち着きました。

 あまり強い香りのリキッドは周りに迷惑がかかるくらい匂いますし、車の中など狭いところで使うと匂いが残ったりします。私は嫌いなので近くで吸わないでくださいね。

 香料なしのメンソールであればほぼ匂いがなく、近くでガムを噛まれるより臭くありません。他人が噛んでいるガムって結構臭い・・・。

Vapeって爆発するんでしょ?

 たまに海外ニュースでVapeが爆発して怪我をしたなんてニュースが流れてきますね。確かに怖いし、絶対安全とは言い切れませんが、日本国内の通販で普通に手に入るようなVapeはテクニカルModと呼ばれる安全回路が仕込まれたものなので爆発する可能性は低いです。

 爆発するのはメカニカルModやハイブリッドModと呼ばれるものまたは自作品で、簡単なつくりのVape本体がほとんどです。メカニカルとかの方が出力が高かったりメンテしやすかったり利点もあるにはありますが、慣れてないと危ないのでいきなり最初から手を出さないように。

 じゃぁテクニカルModはどれくらい安全かと言うと、内部的にショートしたときや出力が設計以上に出たとき、ミストを出すボタンを押しっぱなしにしてしまったとき電気回路を切る仕組みは実装されているようです。お世話になったことがないので一部推測で書いてます。

 何が怖いって、内蔵バッテリーがリチウムイオン電池であることが多いんですよ。これが怖い。それ自体が爆弾みたいなものなので、強い衝撃を与えたりや傷がつくと爆発します。過充電でも爆発するのかな。iPhoneやiPadが爆発なんてニュースもたまに見ますが、原因はこれでしょうね。

Vape本体の選び方

大きさ

 持ち歩くのであれば手のひらに収まるサイズのものが良いでしょう。ただし小さいサイズのものは液晶画面など無く、出力が固定されていて調整できないものがほとんどです。

 出力を自由に調整したいなどの場合はそれなりに大きなサイズから選ぶことになります。私も大きくて多機能なものを買ったこともありますが、出力なんて決まってしまえばそう変えるものでもないし、デカいのは持ち歩くの嫌になって機能の少ない小さいサイズに落ち着きました。

機能

 上にも少し書きましたが、多機能なものは自由に出力を変えたりできます。出力が大きいと煙が多くなる代わりに味が薄くなったりするので、好みの設定を探っていくことになります。まぁでもすぐ飽きます。私はそうでした。

 どちらかと言うと、ファイヤーボタン(押している間煙が出る)のロック/解除がやりやすいかとか、充電するときのコネクターが挿しやすい位置にあるかなどを気にした方が良いと思います。

煙の量

 消耗品であるコイル(リキッドを熱して霧化する部品)の電気抵抗が選べる場合は、なるべく数字が大きいものが煙が少なくて味も良いのでおすすめです。目安は1.2Ω(オーム)以上。私は1.6Ωを常用してます。

 抵抗が少ないと熱が高くなり味の薄い煙がたくさん出ます。いわゆる爆煙仕様を目指すなら抵抗が少ないものを選んでください。目安は1.0Ω未満。

 爆煙仕様、最初は確かに楽しいんですが、常用するには向きません。まず、外で使うには目立ちすぎる。本当にモーモーと表現するしかないほど、視界が真っ白になるほど出ます。車を運転しながらなど特に危険です。

 また、煙感知式の火災報知器がある部屋では気をつけてください。反応することがあるようです。締め切った部屋で寝る前に使うと、翌朝まで雲のように残っていることも。

リキッドの選び方

 まずはバランスの良い50:50から試しましょう。そこから煙が物足りなければVGの割合を増やす、香料の味が薄ければPGの割合を増やす感じで。

 材料が手に入れば自作も可能です。VGとPGを好きな割合で混ぜて、ハッカ結晶入れたりバニラエッセンス入れたり、お菓子づくり感覚で好きなように楽しめます。私は材料が使いきれなかったり面倒だったりで自作はやめてしまいました。

おすすめのVape本体(Mod)

Eleaf Pico Baby

Eleaf Pico Baby
だいぶ使い込んでるので汚くて申し訳ない。最初はピカピカなんです。

 大人気のPicoから液晶画面や出力調整機能などを削除して小型にしたのがEleaf Pico Babyです。Pico Babyのリンクを貼ろうと思ったけど残念ながらAmazonや楽天では見つかりませんでした。

 出力は固定ですが強すぎず弱すぎずちょうど良い。

 ファイヤーボタンのロックが絶品で、ボタンの周りを親指でシャーっと回して物理的にロック/解除ができます。これ本当によくできてます。他で見ないつくりですね。

ファイヤーボタンの物理ロック

 小ぶりですがデザイン的にどっしりしているため、充電中も安定して置いておけます。

Pico Babyの充電コネクタ

 ロック機能が気に入って何台か使いましたが、このところ国内での流通がほとんどなく、手に入りづらくなったので、しかたなく次の機種に乗り換え。

JUSTFOG Compact Q14

JUSTFOG Q14

 JUSTFOG Compact Q14も前から割と人気があったようですが、ファイヤーボタンが下の方にあって押しづらそうだし電源切らずにポケットに入れたら暴発しそうな位置だったのと、充電コネクタが底面にあるのが気に入らなくて敬遠してました。

 それがバージョンアップして、ファイヤーボタンは上面に移動、充電コネクタも底面ではなくなったため使いやすくなりました。

Q14の充電コネクタ

 Pico Babyに比べ本体が細い上に充電差込口が上の方にあるので、充電中に立てておこううとすると転んでしまうことがありますが、欠点といえばそれぐらい。

 ロック機能はありませんが、電源切らずにポケットに入れても短時間なら大丈夫そう。

 他にも何種類か使ってきましたが、当面はこの機種でいこうと思っています。

おすすめのリキッド

 かなり色々試しましたが、コスパと味と入手しやすさでリキッド工房ストロングメンソールをリピート買いしてます。Amazon定期便の対象にもなってます。雑味がなくてメンソールも強くて満足してます。

 成分表が公開されてたので引用しますね。

成分表

まとめ

 タバコではないので喫煙所に行く必要はありませんが、まぁ目立つので外出先ではなるべく喫煙所で吸いましょう。路上喫煙の監視員に止められると説明が面倒です。

 最後に念押しで言いますが、強メンソールのVapeを始めてから自分は風邪をひいてないってだけで、予防効果があるとは言っていませんのでご注意ください。たまたまかもしれないからね。






このブログを検索

自己紹介

自分の写真
フリーランスで主にソフトウェア開発をしています。

QooQ